« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月29日 (水)

唯一無二の

はいども~、この時期出る9月向けの雑誌の長袖モデルに格差社会を感じるまるちゃんです。

8月もいよいよ終わろうとしていますが、実はワタクシめの部屋では今月だけで

ハチが4度も;

発生しました…もちろん屋内です。種類は2つでその都度ハチや巣を退治したんですが、昼間に寝ぼけ眼で起きて聞く“ブーン”という羽音はいつ聞いても熱いはずの身体をどんな冷房器具よりも冷やしますよ、っと。これからはもっと効果のあるスプレーも購入したので“ここは(巣を作ったら)アカン”とハチ社会全体に恐れられるような対策を施していきたいと思っていますb皆さんもお気を付けあそばせ(*´ノェ`)コッソリ

さてそんなワタクシめですが、こうして更新している今大変

お疲れモードです(;´~`A``

というのも、火~水曜日にかけて十数年ぶりに

家族旅行( ̄▽ ̄)V 

なるものに出かけてきました。場所は

京都天橋立~網野ぶらり旅ヽ( ´¬`)ノ

です。もしかしたら関西方面の方でないといまいちピンとこないと思いますが、地図的に説明すると京都府の北部を東側から日本海沿いに西へ、といった感じです。今回は姉も参加したんですが、彼女の双子の子供も一緒でした。

交通手段はもっぱら

車d('ー'*)

です。朝8時前に出発し、途中で姉と甥っ子らを乗せ一路北へ。SAで休憩もとりながら約5時間ほどで最初の目的地である

天橋立へ到着v('ェ')

Photo

この日はあいにく予報通りの雨模様で外からゆっくり拝む事は出来ませんでしたが、展望台にあるレストランで昼食を取りながらこんな感じで写真に収めてみました。これで日本三景の2つ目の制覇です(1つは宮島)b

眺望後は再びドライブ。日本海沿いにクネクネ一般道を抜けながらいざ本日の宿舎がある網野へ。車中での願いが通じたのか、現地へ到着する頃には

晴れ間が♪\( ̄ー\)(/ ー ̄)/♪

せっかく海辺へ来ていましたし、長らくせまい車の中での移動は甥っ子らがヤだろうなぁ。という事で宿舎に到着後、また雨が降る前に急いでとばかりに裏にある

Photo_2

こんな感じの浜へ。波は多少荒めでしたが、波打ち際で遊ぶのが目的だったのでほどよい感じでした。甥っ子らは、持ってきた子供用のスコップに水に濡れた砂をすくっては水たまりや自分の周りに撒き散らす、という我々オトナには意味不明なアソビに大興奮。何度が押し寄せる波の近くまで連れていってバサッとかかるのを楽しませてあげたりもしながら、天候を少々危うくなってきたので心残りながら部屋へ戻りました。

部屋ではいつも過ごす自宅より広いのにこれまた終始大興奮気味で、あれこれ触ったり、どこかへ行ったりするのに目を配りながらも、部屋内で二人で追いかけっこするのを結局次の日チェックアウトするまで楽しんでいましたねd('ー'*)

ってな感じに本日の朝方に宿を後にして、また長いドライブの中夕方頃に帰宅し今に至る訳です。

普通の旅行と違って、こうして小さい子(1歳9ヶ月)らを連れていくとなれば自分は完全に

サポート役( ̄-  ̄ )b

何をするにしても全てを彼らに合わせ、またそれによって公共の場ですからどうしても迷惑をかけてしまう方々への配慮に精一杯です。もちろん彼ら自身を叱る事も幾度となくありました。けれどそれも仕方のない事です。そして何より

疲れます(*´д`)

ちなみにワタクシめは旅行前日に急遽な“夜のお呼ばれ”がありまして、仕事終わりから参加し終電で神戸から帰った(これ自体は参加した意義がありましたが)のもあり、また旅館でも甥っ子らのあれこれで何なら母親である姉よりも眠れてません(ぁ でも、いいんです。だって唯一無二のワタクシめのかわいい

甥っ子ですもの♪ (* ̄ー ̄)v

それに合わせて普段ずっと彼らの面倒で気がめいっている姉にも、これまで色々とやらかしてしまっているので、少しでも気晴らしをしてもらえれば、な気持ちも含めてですよ。ちょっとええ事言いすぎてますね へ(* ̄ー ̄)>

まぁそうした自分なりの気持ちを行動に出来たので、ワタクシめ自身もこの旅はすごく楽しめましたよb

という事で頭も身体のぐったりの現在。最後にその甥っ子らの今回の写真で閉めさせていただきます。正面からのアングルは動き回るゆえ、後日までにご了承ください<(_ _*)>(了)

Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

国語の威力

はいども~、1週間の間でハチの巣を2度も軒下に作られたまるちゃんです(ノд-。)

8月ももう終わりを迎えようとしていますが、みなさんはこの夏を

エンジョイできましたかぁ~?(*´ノェ`)コッソリ

ワタクシめは夏期講習に始まり、あれこれイベントに参加させていただいたり、レポートをしたり、試験を受けたり結構充実していたなぁ、って感じはします。何より気持ち的に自分に前向きになれた気がします。それは今の自分であったり、これからの事だったり。まぁ気まぐれなオトシゴロなんで、これはある意味すごく貴重だったんじゃないかなぁ、と自分の事ながら思いますb

そんな近況な心境の報告はさておきまして、まぁ先ほどもありましたが職業柄この季節は

夏期講習( ̄-  ̄ ) b

で普段担当していない生徒の科目なんかも見たりするんですけれども、その中で一番多いのはやはり

英語(゚⊇゚)ノ

です。特に中3、高3といった受験生なんかが

長文が読めないんです(;´ω`)

という悩みを引き下げてやってきます。ワタクシめの専門は一応社会なんですけれども、高校~大学にかけては国際関係の勉強をしていました。しかし、授業中なんかでもそうですけど受験勉強からはもう何年も過ぎてますし、専門外なもんですから

単語ワガンネ(´ー`) (ぁ

ってのは多いです。よく“英語ができない=単語力”と言われますが、ワタクシめからすれば、特に長文に関しては

それが要因ではない((-_-。)(。-_-))

と思います。そりゃ限度はあります。(高3であれば)せめて高1レベル位のものはマスターしていて欲しいですが…でも今は本番ではありませんし、単語がわからなければ

辞書ひけばいいのよb

んで後は単語よりも熟語や構文ですね。よく出る、例えば“It ~that…”だったり“so~that…”“分詞構文”なんかをおさえておくんですよ。そうすれば、長い文であってもその文の構図が頭の中で…とここで大事なのはやはり、そうして文全体をイメージして日本語をあてはめていく、つまりここまで来たらもう

国語ですd('ー'*)

単語も熟語も毎日勉強している、文法もばっちり、でも長文になると…という人結構実は多いんです。そういう生徒にはよく

後は日本語やでヽ(´ー`)ノ

と言います。現にワタクシめ単語は恐らく一般の受験生よりは全然勉強していない分劣っている事でしょう。でもある程度の長文であれば読めます。かと言って普段から読書をしているとか、そんなんも…まぁ今はレポートをしたりしているので習慣はありますが、昔はむしろ読書嫌いでしたからねぇ;

そんなワタクシめはその分

新聞を読む&日記を書くd(゚▼゚*)

事で自然と文章を勉強していたのかも、今から思えばそんな感じです。国語にしても英語の長文にしても話自体は“凝縮された”全体図になっていますから、むしろ直結させていこうと思うのであれば、この二つはオススメですね。

受験生であれば今からはちとしんどかもしれませんが、もしそれ以外の中・高生、もしくは子供さんに勉強させたい場合はお試しになってみてくださいまし<(_ _*)>(了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

夏、途中経過

はいども~、数年ぶりに両弁慶の泣き所に打撲&切り傷を負ったまるちゃんです。26歳、まだ心はヤンチャです(〃∇〃)

8月も中盤を迎えまして、ここから2キロ東にある某球場では全国から集まった高校生たちが暑い中それぞれの

メイクドラマd(゚▼゚*)

を繰り広げています。思えばこの高校野球を昔は“お兄さんたちが頑張ってるねんなぁ”と思っていていましたが、気づけば彼らよりもう10歳近くも年上になってしまいました。果たしてその分の、年齢以外の上積みはあるんでしょうか…顧みるいい機会にもなっています。

そんな“反動”でしょうか。ワタクシめは宣言通り、この夏を

かなーり満喫ヾ(´ε`*)ゝ エヘ

させてもらっています。特にこの8月に入ってからは、よくしていただいている方のお誕生日パーティーに呼ばれて

Photo

という感じの中、朝方まで楽しませてもらったり、また昨日はいつもよく行くお店で“浴衣&甚平祭り”に参加させてもらいまして

Image0321

こうしてお店でワイワイとお酒をちょうだいした後に

Image0331

近くの河原で、しんみり&時にカラダを張った(張らされた!?)オトナな花火をしました。ちなみに両弁慶の泣き所はこの時に“発生”しました (;´Д`)

他にもお笑いのライブに行ったり、皆で集まって朝まで呑んだり…まぁ本分は一応こう見えて

学生。( ̄∀ ̄*)イヒッ

なんで、身体を壊さない程度に楽しませてもらっています。

今月は暑い日々が続くにも関わらずの、我が家に集まっての“チゲ鍋パーティー”や、おととし以来なんですが、月末には朝早くから出発しての“海辺でのBBQ”や、京都まで家族で旅行をしたり…と予定が満載ですb

もちろん勉強もしてますよ~。ちなみに今週日曜日はテストです…忘れそうデシタ…。

来年はこんな風に余裕はかましてられません。きっと

今年中に夏を満喫しておきましょうねぇ( 'ノェ')コッソリ 

というどこかからのお告げなのかもしれません。とにかく夏はまだまだまだ続きます。(了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

夏が来~れば思い出す~♪

はいども~、昨日ようやく夏らしく日焼けしたまるちゃんです(/ー\*) イヤン♪

世間では今はちょうど

盆到来d(゚▼゚*)

で故郷や行楽地で過ごす方を多いですよねぇ。ワタクシめも昨日から来週の木曜日まで休みですが。これが過ぎれば前回の綴り通り、ヒキコモリックになるのでここぞとばかりに満喫しようかなんて思っています。ちなみに昨日は市外のとある浜辺でお笑いライブを見てきました~♪

夏休みになるといつも思い出すのが、自分が小学生の頃の事です。

ワタクシめは物心ついて少しくらいから母親しか親がいませんでしたから、夏になれば母方の祖母の家によく

帰省( ̄ー ̄

していました。母が忙しい時などは一人で、祖母のいる岐阜県の山奥まで行ってましたよ。小学3、4年生の時でしたか、ワタクシめが一人で夏に訪れた際に、最寄駅、と言っても祖母の家まではそこからタクシーで30分以上はかかります。それで駅からタクシーに載ろうとしたら、

運転手にすごいビックリされて…Σ(゚Д゚|||) 

まさかそんなガキんちょが一人で、しかもその辺ではあまり聞かない関西弁で声をかけてきたもんですから。タクシーの中でどこから来たのかなどなど色々話していると、その運転手さんは途中のお店で

お菓子とジュースをおごってくれて(ノд-。)

けど当時はまだ乗り物酔いする子だったから、タクシーの中ではジュースだけをいただき、溶けるがドキマキしながらいただいたアイスをずっと袋に入れてました。

車内でもおじさんはずっとビックリしっぱなしで、最後までワタクシめが5時間もかけて甲子園から一人で来た事を信じられない様子でしたね(笑)

その後は、ワタクシめが行く度にどのタクシー乗っても

もしかして、あの甲子園の子?( 'ノェ')コッソリ 

なんて言われたりしました。さすが田舎です、広まり方がすごかったですね。

今は祖母も亡くなり行く事はないですけど、思えばあの田舎で過ごしていた“時計を気にしない”時間ってのは本当にある意味すごく贅沢だったんだなぁ、と懐かしく思います。きっと今でもタクシーに乗ったら言われるんでしょうね。

もうこんなに大きくなったのねΣ( ̄□ ̄||)    (了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

“不等号”の入れ替え

はいども~、夏は完全に遊んでしまいすぎているまるちゃんです。昨日の帰宅も今朝の5時すぎでした…(´ー`)

久々の更新になってしまいました。ここの処は

あんなイベントやこんなお呼ばれに ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

に参加させていただきながら、かなーりな風に夏を楽しませていただいております。やっぱりこの時期にしか出来ない事だったり、沸かない気分だったりに身をまかせて自分を考えていますb

そんな中でようやく決意できたんですが、ワタクシめはこの盆(再来週以降)を境に

不等号の向きを変えます( ̄-  ̄ )b

って伝わりにくいかもしれませんが…今までモチベーションの中で

塾講師>学生

だった訳ですよ。この歳にもなればあいさつ代わりに聞かれる

何してる方ですか?( 'ノェ')コッソリ 

てな質問にも

一応学生やりながら塾講師…しています(*´д`)

と言っていたワタクシめがいます。まぁ響きもいいんで…でも言いながら気持ちの中でも違和感ありましたし、実際生活の中でもあまりにそれに主を置きながら、それによって

将来へ向き合う事に対してやや逃げ腰な自分がいる (;´Д`)

このままじゃ免許状取れるのに何年かかるやら…という現状もありますので、まずは

生活リズムの改善b

をしていきます。そのため…これは少し報告ともなりますが

①普段リアルにヨシミにしてくださる皆様へ

いわゆる“付き合い”は著しく悪くなるかもしれませんが、不器用なためしばらく慣れるまではご勘弁を<(_ _*)>

②ネット上でヨシミにしてくださる皆様へ

某ミク○イの日記や、当ブログの更新は今まで以上に不定期になってしまうかもしれません。オンラインゲームも再来週以降はほぼ出来ないと思いますが…この辺りはHPにてアイサツさせていただきます。

これからは受験生のごとく、ある意味

先へトライするための引きこもり期間

に入りますが、ひょこっと出てきた際にはぜひぜひテキトーにいじってやってもらえれば幸いです。(了)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »