« “不等号”の入れ替え | トップページ | 夏、途中経過 »

2007年8月12日 (日)

夏が来~れば思い出す~♪

はいども~、昨日ようやく夏らしく日焼けしたまるちゃんです(/ー\*) イヤン♪

世間では今はちょうど

盆到来d(゚▼゚*)

で故郷や行楽地で過ごす方を多いですよねぇ。ワタクシめも昨日から来週の木曜日まで休みですが。これが過ぎれば前回の綴り通り、ヒキコモリックになるのでここぞとばかりに満喫しようかなんて思っています。ちなみに昨日は市外のとある浜辺でお笑いライブを見てきました~♪

夏休みになるといつも思い出すのが、自分が小学生の頃の事です。

ワタクシめは物心ついて少しくらいから母親しか親がいませんでしたから、夏になれば母方の祖母の家によく

帰省( ̄ー ̄

していました。母が忙しい時などは一人で、祖母のいる岐阜県の山奥まで行ってましたよ。小学3、4年生の時でしたか、ワタクシめが一人で夏に訪れた際に、最寄駅、と言っても祖母の家まではそこからタクシーで30分以上はかかります。それで駅からタクシーに載ろうとしたら、

運転手にすごいビックリされて…Σ(゚Д゚|||) 

まさかそんなガキんちょが一人で、しかもその辺ではあまり聞かない関西弁で声をかけてきたもんですから。タクシーの中でどこから来たのかなどなど色々話していると、その運転手さんは途中のお店で

お菓子とジュースをおごってくれて(ノд-。)

けど当時はまだ乗り物酔いする子だったから、タクシーの中ではジュースだけをいただき、溶けるがドキマキしながらいただいたアイスをずっと袋に入れてました。

車内でもおじさんはずっとビックリしっぱなしで、最後までワタクシめが5時間もかけて甲子園から一人で来た事を信じられない様子でしたね(笑)

その後は、ワタクシめが行く度にどのタクシー乗っても

もしかして、あの甲子園の子?( 'ノェ')コッソリ 

なんて言われたりしました。さすが田舎です、広まり方がすごかったですね。

今は祖母も亡くなり行く事はないですけど、思えばあの田舎で過ごしていた“時計を気にしない”時間ってのは本当にある意味すごく贅沢だったんだなぁ、と懐かしく思います。きっと今でもタクシーに乗ったら言われるんでしょうね。

もうこんなに大きくなったのねΣ( ̄□ ̄||)    (了)

|

« “不等号”の入れ替え | トップページ | 夏、途中経過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/141257/7508712

この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来~れば思い出す~♪:

« “不等号”の入れ替え | トップページ | 夏、途中経過 »